+ing People Remote Control+ing 見たことのない風景を見せてくれるラジコンヘリ 会社員 大澤未貴さん

+ing People Remote Control+ing 見たことのない風景を見せてくれるラジコンヘリ 会社員 大澤未貴さん

「まっすぐ飛ばす爽快感とともに、まだ見ぬ景色に出会いに行きたい」 「まっすぐ飛ばす爽快感とともに、まだ見ぬ景色に出会いに行きたい」

美しい空撮の風景を見たことをきっかけに、ラジコンヘリの操縦を習い始めたという大澤さん。
訊いてみれば「気になることにはとにかく挑戦してみたい」と、好奇心と行動力の人。
行きたいところへたどり着き、見てみたかった風景を自分の目で見るために、
時にクルマで、時にラジコンで、気持ちいい操縦を楽しむ大澤さんには、
運転する人のドライビングプレジャーを叶えてくれるNew Golf Variantが似合います。

美しい空撮の風景を見たことをきっかけに、ラジコンヘリの操縦を習い始めたという大澤さん。
訊いてみれば「気になることにはとにかく挑戦してみたい」と、好奇心と行動力の人。
行きたいところへたどり着き、見てみたかった風景を自分の目で見るために、
時にクルマで、時にラジコンで、気持ちいい操縦を楽しむ大澤さんには、
運転する人のドライビングプレジャーを叶えてくれるNew Golf Variantが似合います。

空への冒険が自分の中に広がりを持たせてくれる

「もともと、ドライブが趣味で自然も好きなので、週末には海や山を目指してクルマで出かけていました。ある時、インターネットで見たのが、紅葉の中に浮かぶヨーロッパの古城の空撮動画。それまで見たことのなかった大自然の景色に感動し、自分も撮ってみたくなり、ラジコンヘリでの空撮を始めました」
マンションコンシェルジュの大澤さんは、週末になると小型のカメラを取り付けたラジコンヘリをクルマに積んで、見晴らしのいいスポットを求めて出かけます。時には、県外の海辺や河原まで遠出することも。大空に自分の操縦でラジコンを飛ばし、空からの景色を楽しむ週末は、他では得ることのできない爽快感を味わえる時間だといいます。また、空撮の経験は、大澤さんに新たな世界観を与えてくれました。
「自分が地上に立って見ている眺めと、空からの眺めは、同じ場所であるのにまったく異なる景色。それが空撮の魅力であり、毎回驚かされます。この経験によって、日常で目にする景色の見え方も変わりました。運転していても、どこか俯瞰の眺めを意識して、ここは空からどんなふうに見えるのかなって想像して、ワクワクしています。普段の生活や仕事でも視野が広がって、多角的に考え、ものを判断できるようにもなった気がしますね」

心地よいスピードでその先へ走らせる喜び

空からの眺めを自分で撮影してみたいという強い好奇心からラジコンヘリを始めた大澤さん。日々、操縦の腕を上げながらそのチャレンジ精神で、今や彼女は趣味の域を超えた目標を持っています。
「将来的にはプロと肩を並べて空撮した映像を発表したり、それを人に見て楽しんでもらったりしたいんです。操縦していて下から見ていると十分に高く飛ばしているつもりでも、撮った映像を見ると『次はもっと!』と感じるもの。だから毎回思い切ってより高く飛ばすことに挑戦し、何百メートルという高さからの眺めを手に入れられたときは、本当にエキサイティングです」
一見、簡単そうに思えるラジコンヘリの操作ですが、かなり難易度は高いもの。大澤さんも始めた当初は、まっすぐ飛ばすのは本当に難しかったといいます。ただ今では、コントローラーを握り自由自在にヘリを操作する彼女。
「空にスーッと真っすぐ速く飛ばせるようになると、本当に気持ち良いですよ!」とのこと。さらに、その爽快感はクルマでドライブする爽快感とも近いかも、といいます。
「私、クルマを運転することも好きなんです。ただ単にスピードを出すことが気持ちいいんじゃなくて、ブレない走りっていうのかな。自分の狙ったライン通りにピタッと進むような安定感のある走りや操作ができるといい。もちろん、ラジコンヘリや空撮道具を積み込めるラゲージは必須ですよ」

安定感のある走りとともに、どこまでも走っていけるステーションワゴン

ラジコンヘリを積める充分なスペースはもちろん、目的地までの運転を楽しめることをクルマに求める大澤さん。彼女のこだわりに応えるのが、フォルクスワーゲンのNew Golf Variant。アウトバーンのある国、ドイツで進化を続けてきたステーションワゴンです。磨き抜かれた高剛性ボディで優れた走行安定性を実現。高速走行でもふらつかない、爽快感のある走りを楽しめます。さらに、先代モデルと比べ大幅に容量が増えたラゲージルームには、スイッチひとつで後部座席を倒せる機能も。
「これから、空撮用カメラの性能を高めようと思っているんです。そうすると、大型のラジコンヘリもふくめて、荷物が大きくなっていくので広いラゲージルームはぴったり。カンタンに荷物を積める工夫も、女性にはうれしいですね」

大澤未貴 / Miki Osawa
大澤未貴 / Miki Osawa

1979年生まれ。マンションコンシェルジュ。オーストラリア・シドニーへ留学中に、グレートバリアリーフでダイビングのライセンス取得。他にも夏はボディボード、冬はスノーボード、週末はドライブにラジコンでの空撮とアクティブに動き回っている。

RECOMMEND

Miki Osawa

新しい目線で風景を
撮影できるアクションカメラ

大澤さんのラジコンに搭載されているのは小型のアクションカメラ、GoPro。
「自分が空からの景色を見たくてラジコンヘリ+カメラで空撮に挑戦し始めたのですが、最近は友人に見せると喜んでもらえるので、もっといい風景を見せたいなと思ってがんばっています。スマホのアプリと組み合わせると、スマホでライブビューが見られて、飛ばしながらリアルタイムで空からの風景が見られるので、おすすめです」

アプリ(GoPro App)について
詳しくはこちら。

友達に教える FaceBook Twitter